ビデオ

シンガポール国際ピアノフェスティバル
ビデオはシンガポール交響楽団のYouTubeチャンネルから取得しました。
シンガポールの有名なピアニスト、Churenは、2021年のシンガポール国際ピアノフェスティバルでのリサイタルの後、アンコールとして彼女が作曲した「バタフライ」を演奏しました。

ショパンの幻想即興曲
Unreal Engineによって作成されたダイナミックな3D環境。
ベートーヴェンピアノ協奏曲第1番2変ロ長調op.19
シンガポールの50回目のジュビリーを祝って、Yong Siew Toh音楽院は香港のシンガポール高等領事館の招
により香港とマカオで公演を行い、Churenはそのコンサートのソリストでした。
ラフマニノフの第2ピアノ協奏曲(第2楽章)
メトロポリタンフェスティバルオーケストラと共にエスプラネードコンサートホールで録音